救急車

足に出来たコブは下肢静脈瘤の手術で切除できる

足のコブが気になったら

足

足に違和感を覚えた時

足の血管が浮き出ているように感じるという人やコブのようなものがある人はもしかしたら下肢静脈瘤になっているかもしれません。下肢静脈瘤というのは、下肢(足)にコブのような固まりができることを言います。基本的にはすぐに処置をしなければいけないものではありませんし、命に関わることはありませんが、人によっては日常生活に支障をきたしてしまうこともありますので、その場合は手術という選択もあるようです。手術には静脈を切除するストリッピング手術という方法を使用して行うことが多いようです。治療費は保険が適応されますので約4万円程度で行うことができる為、状態が良くないと感じている人は選択肢の一つとして覚えておきましょう。

保存的治療という選択

下肢静脈瘤は絶対手術が必要な病気ではありません。手術が望まれるケースとしては、日常生活の中で不具合を感じている人に多く、あまり不具合を感じていない人は保存的治療を行うことが多いようです。保存的治療とは、下肢静脈瘤の症状を緩和させてあげたり、生活習慣を改善すること、弾性(着圧)ストッキングを着用するなどの対処療法が主となります。これは他の治療法とは異なり、根本的に改善する方法ではありませんが、軽症の場合は経過観察をしていくことが多いようです。マッサージや運動などを取り入れて、血流を改善してあげることや、立ち仕事をしている人は1時間に1度は座って休憩を行うなどの工夫をすることで症状の悪化を防ぐことができます。

クリニックの選び方

神戸で整形外科に行くときには、クリニックによる違いはかなり大きいということを頭に置いておきましょう。金銭面だけではなく補償内容や安全性にも注目して選ぶことが大切になってくることは間違いないのではないでしょうか。

現代人に多いストレス

自律神経失調症は神経からくるものです。専門のクリニックを受診して相談することで、少しでも改善するかもしれません。また、日頃から軽い運動や生活リズムを整えることで、少し症状が緩和されることもあります。

トイレで異変を感じたら

普段の尿が臭くなったと感じたら糖尿病の前兆かも知れないので、健康的な食事を心がけましょう。とくにアルコールや甘いものを控えて栄養素バランスを整え、また食物繊維を多く取るなど、規則正しく食事を行う習慣を身につけたいものです。